御礼

5/25〜5/30


大阪のメビック扇町にて開催されていた

「写植の時代展2〈書体・組版〉」。

光栄にも、その中に入れていただいた

「文字の食卓展〜in 写植の時代」、無事終了しました。


足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!



私も土・日と会場にいさせていただいたのですが、

実物の写植機や貴重な資料を見せていただいて、とても勉強になりました。


そして大阪で出会った皆様から、たくさんの刺激をいただきました。

ぜひまたお会いしたいです。



週末にはこんなにたくさんの方がご来場くださいました!

こっそり写真を撮る作者(笑)




パンフをまとめて買ってくださったおじさまが

「おつりはいいですわ」と言ってくださったこと。


偶然ふらりと展示を観てくださった若い女性の方が、

「あれを書いたのはどんな方なのですか」と、

私のところに聞きに来てくださったこと(笑)。

(「わ、私です…」と言ったら、お互いに見つめあって笑ってしまいましたww)


「今ちょうど手持ちがないので」と、

わざわざ駅の方までお金をおろしに行って

パンフを買いに戻ってきてくださった方。


「サイトを見たときは正直よくわからんと思ったが、

 (テーマの書体でかかれた) 展示のコピーを見て、初めて伝わってくるものがあった」

と、おっしゃってくださった方。


書籍の展示方法について、

「こうしたらもっとおもしろくなるのでは」

と、アドバイスをくださった方。


本当にうれしかった。ありがとうございます。



今回、展示のために写植書体で組んでいただいた文章は、

ページ数の都合で図録には収録されていません。


いつか本当に、世界にひとつだけの書体見本帳をつくりたいなあ、という気持ちです。




「写植の時代展」を開催してくださった大阪DTP勉強部屋の宮地さん、大石さん、


展示の準備にご協力くださった関係者の皆さま、


素敵な経験をさせていただいてありがとうございました。


正木香子



サプライズでいただいたお花。

お祝いのメッセージカードの文字が

ちゃんとリュウミン(花の文字)でした!

ありがとうございます☆



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

others