「デザインのひきだし23」ーもじのひとー

お知らせです。

10月6日発売の「デザインのひきだし23」にて、

インタビュー「もじのひと」を掲載していただきました!

『文字の食卓』が書籍化されたとき、

版元である本の雑誌社のツイッターにさえ

「文字に永遠のカタオモイをしている正木さん」と紹介された私ですが

(そこは両想いということにしておいてくれんか……)

その想いは成就するどころか

日毎につのるばかり???

そこで、

文字食のカタオモイを確かめに行こう(笑)

というコンセプト(←本人が勝手に主張しているだけという説も)のもと、

ついに始まってしまった本企画。

ふつう文字関連の記事といえば

エディトリアルデザイナーや書体デザイナーの方々が話題の中心となりますが、

文字・フォントを使ったアイデアと工夫で

「傑作」を生み出している作り手は

実は他の分野でもたくさんいらっしゃいます。

「もじのひと」は、

デザインという分野に縛られず、

これまでは文字や書体について語ることがあまりなかった方々、

だけど文字食が「もじのひと」だと思っている方、

へのインタビューなのです。

今回はなんと、

あの『めぞん一刻』(高橋留美子)の担当編集者だった方に

たいへん貴重なお話を伺ってきました!

その方がなぜ「もじのひと」なのか??

文字食のカタオモイの行方を、

ぜひ本誌にてご確認ください!

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

others