更新しました(18)

今回のテーマは〈アンチック体中見出し〉です。
この書体の不在も、今ではめずらしいことではなくなってしまいました。

特に長期連載されている漫画家さんの作品の書体が変わるのは淋しいですね。


でもいちばん淋しいのは、書体が変わっても、誰も困らない(らしい)ことだな。

変わりさえしなければ、そんなこと知らなくて済んだのに。


写研のアンチック体には「大見出し」もあり、

それもなかなか味わいのある書体なのですが、いずれまた。


ツイッターをフォローしてくださった方、ありがとうございます。

どうぞよろしくお願いします。


更新しました(17)

初めまして。


〈文字の食卓〉を書いている正木香子です。


いまさらですが、ほったらかしていた日記のページをようやくブログとして使える

ようにしました。

更新履歴もかねて、こちらも気まぐれに更新していこうと思います。


2011年5月から書きはじめた〈文字の食卓〉ですが、

今回の「スープの文字」が十七回目ということで、

いつの間にやらずいぶん盛りだくさんな食卓になりました。

みなさんはどの文字が好きですか?


「まえがき」にもあるとおり、タイポグラフィの専門知識を紹介するわけでもなく、

デザイン論を語るわけでもない、

あまり参考にはならない書体見本帳ですが、


実際に文字のデザインをされているひとが読んでくださっていたり、

思いがけないひとから感想をいただいたりすることがほんとうにうれしい。

ありがとうございます。


どうかもうすこしおつきあいください。

どうぞよろしくおねがいいたします。



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

others