「type.center」その字にさせてよ【7】

お知らせです。
 

type.center】にて連載中のコラム「その字にさせてよ」更新しました。
 

今回とりあげる「文字だけの装丁」本は、

田口ランディ『オカルト』(メディアファクトリー)です。

ぜひごらんください。 


「type.center」その字にさせてよ【6】

お知らせです。

type.center】にて連載中のコラム「その字にさせてよ」更新しました。

今月のテーマは、最新刊『職業としての小説家』も話題の

村上春樹『ノルウェイの森』(講談社)です!

読んだことがある人も、もう一度読み返したくなりますよ。

ぜひごらんください。


moji moji Party No.10 写植のおもてなし

イベントのご紹介。

雑誌「東京人」掲載の
『写植の時代が教えてくれること』のルポでも取材させていただいた

文字をテーマにした展覧会「moji moji Party」

が、今回は「写植と和紙の世界観」と題して

2015年10月17日(土)〜25日(日)の期間中(※19日(月)休み)に開催されます!

moji moji Party No.10 写植のおもてなし

日時
2015年10月17日(土)〜25日(日)※19日(月)休み

11時〜20時(15時よりティータイム 18時よりナイトタイム)

場所

ギャラリー華音留

〒1130031 東京都文京区根津2-22-4 1F

(企画・主催 株式会社文字道)

写植が好きな方、ご興味のある方はぜひ、

この機会に本物に触れてみてください!


「type.center」その字にさせてよ【5】

お知らせです。

【type.center】にて連載中のコラム「その字にさせてよ」更新しました。

今月は、活版印刷でつくられた詩集

『夜の甘み』伊藤啓子(港の人)をご紹介しています。

ぜひごらんください。


「type.center」その字にさせてよ【4】

文字食のコラム「その字にさせてよ」更新しました!

「文字だけの装丁」を味わう連載第4回目は、

山本容子『わたしの時間旅行』(マガジンハウス)をご紹介します。

ぜひごらんください。 


「type.center」その字にさせてよ【3】

文字食のコラム「その字にさせてよ」更新しました!

「文字だけの装丁」をテーマにした連載第3回目は、

岡本太郎『芸術と青春』(光文社 知恵の森文庫)です。

なんだこれは!


「デザインのひきだし25」ーもじのひとー

『デザインのひきだし25』もうすぐ発売!

赤松陽構造さん登場のもじ部はもちろん必読!ですが、

大好きな「翼の王国」の文字、

写植版下の時代について伺った「もじのひと」も掲載されています。

「翼の王国」については『文字の食卓』の中でも触れているのですが、
その世界観をかたちづくってきたもののひとつが
「書体」だという気がしています。

憧れのアートディレクター木村裕治さん、
伝説の編集長粕谷誠一郎さんとともに、
18年間にわたり「翼の王国」を作り続けたデザイナー、
川瑛了劼気鵑最高におもしろくて素敵な女性でした。

今回はなんとミステリ風だよ(笑)

​ぜひごらんください!

 


「type.center」その字にさせてよ【2】

文字食のコラム「その字にさせてよ」更新しました。

「文字だけの装丁」をテーマにした連載第2回目は、

坪内祐三『昭和の子供だ君たちも』(新潮社)です。

ぜひごらんください。


『THE BOOKS green 』

全国の本屋さんたちが選ぶ、

10代のうちに出会ってほしいおすすめの本を365日ぶん

まとめたブックガイド

THE BOOKS green』(ミシマ社)

にて、『文字の食卓』をおすすめしていただきました!

世の中には気が遠くなるほど、たくさんの、たくさんの本があるのに、

365冊の中に選んでいただいて光栄です。
本当にありがとうございます。

サッカーが好きな子はボールが友達。

本が好きな子は文字が友達。

そう思ってもらえますように。

他にもおもしろい、すばらしい本がいっぱいです!

書店員さんたちの手書きポップもいい味出してます。

ぜひ手にとってみてください!
 


「type.center」その字にさせてよ【1】

お知らせです。
文字のサイト「type.center」にて、
今月から連載をさせていただくことになりました!

文字食のコラム「その字にさせてよ」

その名の通り?
私が一目惚れした「文字だけの装丁」をテーマに
様々な妄想?を繰り広げるコラムです。

第1回は、宮沢章夫『時間のかかる読書』(河出文庫)をとりあげました。
ぜひごらんください。

ちなみに、ページ右下にある「字」というボタンをクリックすると、
なんとWebフォントで書体をまるごと変えられるんです!
すごいですねえ。
みなさんはどれがいちばん合うと思いますか?

さて、今期参加させていただいている連続セミナー
タイポグラフィの世界」も「ブックデザインと書体」がテーマです。
第4回目の講演は日下潤一さん。
そして5月に南伸坊さんをお迎えする最終回の受付が始まっています!
こちらもぜひよろしくお願いいたします。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

others