御礼

3月8日、代官山蔦屋書店で行われた

トークイベントにお越しくださったみなさま、ありがとうございました。

久々の快晴になった土曜日の夜にもかかわらず、

たくさんの方に来ていただいて、すごく嬉しかったです。

まさかこんなおしゃれな代官山で、
文字食トークをさせていただけるとは!

今回は「おいしい文字がある暮らし」というテーマで、

私の読書体験からさまざまな書体の使用事例をとりあげ

文字の印象がどのようにして生まれていくのか、
「記憶を読む」ことについてお話をさせていただきました。
あっという間の時間でしたが、みなさん楽しんでいただけたでしょうか。

私ひとりだけではただの妄想に終わってしまうところでしたが、

鳥海さんと紺野さんによるクールな解説のおかげで、

書体の奥深さが伝わるお話になったと思います。



そしてその夜は、もうひとつ特別な出来事がありました!

イベント終了後、

星海社広報の落合さんがサプライズで

同じ三月生まれの鳥海さんと私の誕生日のお祝いをしてくださったのです!
 

まさか(この年になって)そんなことしてもらえると思わなかったので
ただただビックリ。

尊敬する、大切な方々と一緒に過ごせて幸せでした。
ありがとうございました。


トークイベントのお知らせ(3月8日)

『文字の食卓』『本を読む人のための書体入門』
連続刊行記念のトークイベントのお知らせです。

会場は代官山蔦屋書店。
 

「書店」という大好きな場所で、
ホントは出会うはずのなかった?
読み手と作り手が向き合って
「書体」について話すなんて、
ひそかに画期的(!)なことではないか、と思います。
 

文字・フォントに関心がある方はもちろん、

本が好きな方はお気軽にぜひ。

電話での予約もできるそうです。

おいしい文字がある暮らし〜読み手と作り手の対話〜

開催日時    

2014年3月8日(土)19:00〜21:00

会場    

代官山蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース

参加方法    
代官山 蔦屋書店にて、下記いずれかをお買い求めください。
ご購入いただいた方に参加整理券をお渡しいたします(電話予約可)。

・本を読む人のための書体入門(星海社)

・文字の食卓(本の雑誌社)

・「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち(星海社)

・僕たちのゲーム史(星海社)

店頭予約:代官山 蔦屋書店 2号館1階 アートカウンター

電話予約:03-3770-2525

定員    

先着50名様

※ご予約は定員に達し次第終了とさせていただきます

問い合わせ先    

代官山蔦屋書店:03-3770-2525


本の雑誌3月号

雑誌掲載のお知らせです。

今月発売の「本の雑誌」3月号は造本・装丁特集!

ということで、

「版下職人」こと、装丁家の多田進さんに

インタビューさせていただきました。

「妄想型読者・文字食のカタオモイっぷりが…」

と編集者の方に後で笑われたほど、

私が思い入れを語った後の、

多田さんの一言「ふうん。」が秀逸すぎる(笑)

ぜひごらんください!
 

 


【書体初め】本日のおしながき解答

うれしくてここでも宣伝してしまいますが、
「亮月製作所」のサイトにて、
ジュンク堂池袋店にて行われた

『本を読む人のための書体入門』発売記念イベントと、

先日の大阪文字塾のレポートを掲載してくださいました!

「文字の食卓」の第一回から
ずっと見てくださっている亮月さんの
お人柄が伝わる温かい記事。

ありがとうございます!

どちらのイベントも、本当に貴重な経験になりました。
おこしくださったみなさま、ありがとうございました。

今回、東西対決?で行った「書体初め」。

フォントの名前がわからない状態で
気持ちに合う書体を選んだり、
どっちの書体がふさわしいだろう?と比べたりするときには、
たぶん誰でも記憶の「類語辞典」をつかってるんだと思うのです。

その記憶はきっと視覚だけじゃなくて、
無意識のうちに、触覚や聴覚や、五感全部を総動員して、
私たちは文字を見ているのではないでしょうか。
そんなことを、ちょっとでも感じていただけたらうれしいです。
 

そしてお待たせいたしました!

先月のイベントでご要望の多かった、

「書体初め」本日のおしながき解答

(フォント名を入れたバージョン)をアップいたします。

紺野さんがわざわざつくってくれました!拍手!

こちらからこっそりごらんください。

いちばん大切な「味」は見失わないように…(^_^)


【文字塾特別編(1/19)】に参加します

告知です。

1月19日(日)大阪で開催される
【鳥海修の文字塾特別編】に参加させていただきます。

書体デザイナーの鳥海修さん、

星海社のフォントディレクター紺野慎一さんと

書体ってこんなにすごい!楽しい!おもしろい!を語ります。
 

「特別編」というだけあってどんなお話が飛び出すのかわかりません…。
『文字の食卓』の本文につかわれている、
本の雑誌社自慢のハウスフォントYumin-RB秘話も!
さらにはなんとあの企画に鳥海さんが挑戦!?
 

お近くの方も、そうでない方も、ぜひぜひいらしてください!

お会いできるのを楽しみにしています。

↓↓お申し込みはこちら

大阪DTP勉強部屋

http://www.osakadtp.com/?p=2325


ありがとうございました!

1月9日にジュンク堂池袋店で行われた
『本を読む人のための書体入門』発売記念トークセッション
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

会場のみなさん、スタッフのみなさんのおかげで
とても温かいイベントになりました。
本当にありがとうございます。

この本を読んだ人が書体について話したくなるような本になるといいな。
文字の印象を思わず口にしたくなるような本になるといいな。
ずっとそう願いながら書いていた私にとって、
今回の「書体初め」企画はとても新鮮でうれしい体験でした。

これからもどうぞ『本を読む人のための書体入門』をよろしくお願いします。



イベントの記念におひとりずつ引いていただいた文字食おみくじです。
30種類の書体それぞれをイメージしてつくりました。
何番があたりましたか??


台湾に行ってきました

明けましておめでとうございます。
昨年末には無事に二冊目の本『本を読む人のための書体入門』を
出版することができました。

『文字の食卓』と『本を読む人のための書体入門』を
ひとりでも多くの方に手にとっていただけるように今年もがんばりますので
どうぞよろしくお願いいたします。



年明けにちょこっと台湾に行ってきました。

最近まわりに台湾好きが多かったり、
おいしい台湾料理屋さんを教えていただく機会があったりして、
うらやましい!
私も本場に行きたい!!
とずっと思っていたのです。



かき氷も杏仁豆腐もおいしかったぁ(食べてばっかり)



台湾の猫



 


本を読む人のための書体入門

10月下旬に本の雑誌社から書籍化された『文字の食卓』
日々うれしいご感想をいただき
本当にありがとうございます。

いろんな感想や応援ツイートをまとめてくださったページまで…。

文字の印象は人それぞれだと思うのですが、
文字食本を手にとってくださった方が
言われてみればそんな気もするねとか、
自分にとってはどんな「味」だろう?とか、
言葉を味わうことについて考えるきっかけになったらすごくうれしい。

そして、何よりも私自身が
「文字の食卓」をきっかけに知ったこと、
考えたことを言葉にしたいと思い続けてきました。

と、いうわけで。

改めてお知らせです。

なんと!
文字食の本が年内にもう一冊出てしまうのです!

正木香子『本を読む人のための書体入門
(2013/12 星海社刊)
定価:820円(税別)
刊行日: 2013/12/25
ISBN-13: 978-4-06-138541-2
※発売日は地域・書店によって
前後する場合があります


「書体入門」なんてお前何様?感もありますが、
全然偉そうな本ではなく、
文字食らしい読み物になっていると思います。
12月25日に発売です!
文字っ子のクリスマスプレゼントに、年末の帰省のお供に!
どうぞよろしくお願いいたします。

さらに年明けには、
ブックデザイナーの吉岡秀典さん、
フォントディレクターの紺野慎一さんをゲストに
『本を読む人のための書体入門』の出版記念イベントを予定していますので
みなさんどうか遊びに来てくださいね。
↓↓↓ご予約受付中です!

「-新春!書体初め-『本を読む人のための書体入門』発売記念トークセッション」
ジュンク堂書店 池袋本店
開催日時:2014年01月09日(木)19:30


 

MOJI MOJI PARTY 再び!

イベントのお知らせです。

今年の8月に開催された写植展の第2弾が、

好評につきなんと12月にも再び開催されます!
第一弾の展示は「東京人」に掲載した
『写植の時代が教えてくれること』のルポでも取材させていただきました。
写植を懐かしむ方だけでなく、
幅広い年代の方がいらしていたのが印象的でした。

moji moji Party No.5 写植讃歌 Part 2

12/2(月)〜12/7(土)

11:00〜19:00、最終日は18:00まで

会場

表参道画廊+MUSEE F

東京都渋谷区神宮前4-17-3 アーク・アトリウム B02

時間

12:00〜19:00(最終日17:00まで)

※オープニングパーティ 12月2日(月) 17:00〜

企画・主催 株式会社文字道

写真植字のしくみや歴史がわかる

貴重な写植の文字盤や写植機の部品(主にレンズ)の展示の他、

今回は稼働する手動写植機「SPICA-AH」が展示されるそうです。

(写植印字体験あり!※要予約)

ご興味のある方はぜひ!


連載が本になりました。

大切なお知らせです。

文字っ子のみなさまに応援していただいた『文字の食卓』が

本の雑誌社から単行本化されます。
 

本好き、活字好きの強い味方!

あの本の雑誌社さんがビシッとすばらしい本にしてくださいました!

ぜひ本屋さんでご覧ください。

Amazonの予約も始まってます。

1024日発売です!

 

正木香子『文字の食卓』

2013/10 本の雑誌社刊)

定価:1,890円(税込)

刊行日: 2013/10/24

ISBN-10: 4860112474

ISBN-13: 978-4860112479

※発売日は地域・書店によって

前後する場合があります
 

もともと「文字の食卓」は、

「こんな本がほしい」と思って、

探したけどなかったから自分で書き始めたものです。
 

だから本物の本になってすごくうれしいし、ありがたいし、

意味のあることだと思っています。

 

また、それに伴いましてお知らせです。

今回の書籍化にあたり大幅な加筆や修正を行っていて、

ちょっと作者が恥ずかしいので、

20115月から20134月までにサイトで公開した

40回は間もなく掲載終了します。

 

とか言いながらまたすぐに再開するかもしれませんが。

 

やめるわけではありませんので、

第二期の「文字の食卓」にもご期待いただけるとうれしいです。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

others