更新しました(29)

寒い日が続きますね。年が明けたと思ったらもう2月です。

29回「煙草の文字」を更新しました。

今回も読んでくださった方、ツイッターをフォローしてくださった方、

本当にありがとうございます。


小野恵美子さんの「らくだ」という詩集は、大学の図書館にあったものです。

昔、図書館に行くたびに、この本が棚にささっているのをみては、手にとるわけでもなく、ああ、あるなあという感じで何となく気になっていました。

他の場所でみたことはないけど、探したこともありません。

どうしても自分で手にいれたいとは思わないというか、

そこにあると知っているだけで満足、というか。

きっと今もあの場所にあるだろう、と思う本を、

心のなかにしまっておくのは、なかなか悪くないものですね。


週末に恵比寿で。

欲張って鍋をすすめられるまま二種類も食べ()

どっちもすごくおいしかったのに写真を撮り忘れました。。

デザートは誕生日仕様ですが友だちのです。


こっちは家のごはんです。

(青いお皿は前に写真を載せた、カフェフェスで買ったやつです)

冬の青いお皿って大好き。


更新しました(28)

第28回「カレーライスの文字」を更新しました。

読んでくださった方、ありがとうございます。

イナブラシュの、端のギザギザは、

もしかしたら専門的なカッコイイ言い方があるのかも・・・。


二週間くらい前から風邪気味で、

ずっと怠い感じがしていたのですが、

週末に十七時間くらいぶっ通しで寝たら(寝過ぎ)全快しました。

(起きたらサザエさんの時間でした…)


デトックス効果?か、気持ちもしゃきっとしたような。



と言いながら小雨の中、近所の居酒屋さんで一杯(^-^;


更新しました(27)

27回「貝の文字」を更新しました。

今回の書体について書くにあたっては、

タイプラボさんのサイトを改めて参考にさせていただきました。

ありがとうございます。

http://www.type-labo.jp/



まったく貝とは関係ないのですが()

いただきもので、金平糖を久しぶりに食べました


隣にあるのは、ずっと前に買った、携帯のストラップ。

スマートフォンだし、そもそもストラップ使わないし、

全然役に立たないのですが

何だか可愛くて思わず買ってしまったのです。

本物そっくり! と思って、並べて撮ってみました。


「金平糖の文字」は・・・何でしょう?


更新しました(26)

おいしいごはんやお酒がつづいて楽しい年末。

第26回「キャラメルの文字」を更新しました。

久しぶりにダヤンの絵本を読んだのでうれしかったです。


今年の5月にこのホームページを作ったときは、

「年内に20回更新」を目標にしていたのですが(目標が低い…)、

皆様からのご感想や励ましのおかげでちゃんと達成することができました。

本当にありがとうございます。


気がつけば飽きっぽい私が(スローペースながら)長く続けていて、

私がいちばん驚いています。


自分でも気がついていなかっただけで、

本当はずっと、文字について、書きたかったんだなあ。


2012年も、もう少しだけ〈文字の食卓〉におつきあいいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。



今年いちばん心に残っている光景。


更新しました(25)

第25回「塩の文字」を更新しました。

ようやくというか、いつの間にというか、25回目なんですね。

これまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。


ささやかな活動(?)ではありますが、

こんなやつがいるんならもうちょっとやってみようか、とか、

自分の経験を話そうか、って思ってくださる方が

ひとりでもふえたらいいなと願っています。



北海道に行ってきました。ばんざい!

(カキフライは人のです・・・)



甘いものは別腹でした。



雪だるま制作。


日記に載せようと思って写真を撮るんだけど、

たいてい撮っただけで満足しちゃうんですよね・・。



更新しました(24)

第二四回「蜜の文字」更新しました。

読んでくださってありがとうございます。

今回の話に出てくる近藤ようこさんの「極楽ミシン」、

手動ミシンから電動ミシンに変えるまで、たったそれだけの話、なのですが、

その心の移り変わりが、はっとするほど繊細に描かれています。

読んだことがない方はぜひ手にとってみてくださいね。



更新しました(23)

第二三回「ビタミンの文字」更新しました。

読んでくださったみなさま、ありがとうございます。

メールやツイッターでのご感想も、どれも本当にうれしいです。


美しい文字をつくるひと、

美しく文字を組むひとに、

私は猛烈に憧れるのですが、

自分にはどう考えてもそんな資質はなくて。


でもだからこそ、「すごい!!」って気持ちをなんとか言葉にしたくて、

〈文字の食卓〉を書いています。

まだ「すごい!!」って言いたい書体がいっぱいありますので(笑)

これからもどうぞよろしくお願いします。



以前一緒に働いていた、年下の女の子とデートしてきました!

その子の手作りのバッグホルダーです。

うーん、女子とはこういうことか…。


更新しました(22)

こんにちは。

今年ももう11月、残りわずかになってしまいましたね。

〈文字の食卓〉も、ちょうど半年経ちました。

サイトの更新を気にかけてくださっているみなさま、
ツイッターをフォローしてくださっているみなさま、
本当にありがとうございます。

さて、第二二回「給食の文字」を更新しました。
今回はちょっと偏っていますが(笑)、光村図書の、
実際に私がつかっていた古い教科書から引用させていただきました。

最近、電子書籍の普及が目覚ましく、
電子教科書も次々に導入されているそうですが、
私には、どうしても、紙の本が電子書籍で代用できるとは思えないのです。
電子書籍のメリットを否定するものではありませんが、
決して「代用」とか「機能拡張」ではなくて、
何かと引き換えに手に入れるものだと自覚していたい。

〈光村教科書体〉についてはなじみのない方もいらっしゃるかもしれませんが、
教科書の文字には誰もが触れてきたはずで、
共感していただける部分がきっとあるのではないか、と信じてかきました。
文字の手触りを思いだしていただけたらうれしいです。


カフェ&ミュージックフェスティバルというものに行ってきました。
ゆるくて居心地のいいフェスでした。


マルシェの古道具屋さんで買ったお皿。


更新しました(21)

第二一回「花の文字」を更新しました。

以前、全二十四回の予定ですとツイートしたことがあったのですが、

やっぱりもうちょこっとだけ続けたいと思います。でも年内には完成したいな。



週末、河口湖にて。




更新しました(20)

 第二十回「微炭酸の文字」を更新しました。

ツイッターをフォローしてくださった方、

ご感想をくださった方、本当にありがとうございます。


このサイトをつくろうと決めたとき、

「世界にひとつだけの書体見本帳」という言葉がぽんと頭に浮かんだのですが、

記念すべき(?)二十回目にして、

ようやくその意味が自分でわかってきたような気がしました。



我が家のテレビのよこにいる猫です。

神楽坂にあるお香屋さんで、

お店のいちばんすみっこにいるのを見つけたのですが、

いったい何なのかよくわからないまま連れてきてしまいました。

(二匹いたので、一匹は母にプレゼントしました)

小さいわりに、ものすごく重いんです。まさか・・・ぶんちん?



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

others